RECRUIT 採用情報

社員紹介

日常をちょっと豊かにする講座づくり

カルチャースクール「広テレ!キャンパス」の運営を担当しています。講座の組み立てから、講師とのやりとり、生徒さんへの対応など、ほぼ全ての業務に携わっているので、全体の流れを把握しやすくていいですね。2018年6月オープンと、まだスタートから間がなく、生徒数も講座数も多くはありませんが、他のカルチャースクールにはない魅力ある講座を企画したり、内容の充実を図ったり、より良いキャンパスになるよう、日々業務に取り組んでいます。
カルチャースクールのいいところは、間口が広いところです。「何か新しいことをやってみたい」。「ちょっと興味があるけど続くかな」。そんな方が気軽に楽しめて、日常がちょっと豊かになるような講座を充実させたいと考えています。

「今日も来て良かった!」の声が喜び

今の課題は、収益性を高めるためにも、より多くの生徒さんに来ていただくことでしょうか。とはいえ闇雲に講座を立ち上げるのではなく、「なぜこの講座なのか」「なぜこの先生なのか」といったこともしっかりと掘り下げて企画することで、講師の方とも共感し合うことができ、生徒さんにより満足していただける講座を提供できるのではないかと思います。
ある新聞記事を読んで「この先生に教わりたい!」と思い、直に交渉に行かせてもらったことがあります。その先生とは思いが重なる部分が多く、今では当キャンパスの人気講座の一つになっています。他にも毎回、生徒さんたちが晴れ晴れとした表情で帰って行かれる講座もあり、そんな様子を見ると、私まで嬉しくなりますね。これからも「今日も来て良かった!」と、そんな風に思っていただけるキャンパスを目指していきます!

MESSAGE メッセージ

私はもともと県外出身で、前職でも他県の会社にいました。広島は学生時代を過ごした第2の故郷といえる場所です。転職活動の中で、最終的にアトラクト・ワンに入社したいと思ったのは、面談をしてくれた役員の人柄が決め手でした。これまでの経験から、仕事内容も大切だけれど、何より人の雰囲気を重視したいと思っていたので、面談で親身になってもらえたことで、「ここならやっていけそう」と感じました。その印象は今も変わっていませんし、先輩社員たちとの人間関係にも恵まれています。
いい職場、そしてやりがいのある仕事に出会うことができ、広島に来て良かったです。

 メッセージ